「不屈」和歌山日高版 治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟和歌山日高支部web
by hukutsu-hidaka

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
不屈 日高支部版
【私たちの運動】        ふたたび戦争と暗黒政治をくりかえさないために、治安維持法犠牲者国家賠償法(仮称)の制定をもとめる平和・人権・人道の国会請願署名運動などに取り組んでいます

あなたのご訪問は
国会請願署名運動にご協力を

番目になります


【おことわり】
コメント、およびトラックバックは、不屈和歌山日高へのコメント、トラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や不快な表現、公序良俗に反する内容が含まれていないかを管理者が判断し、予告なく削除する場合もございます。予めご了承ください。
============
治安維持法犠牲者
国家賠償要求同盟
和歌山日高支部
===============

HP & blog
同盟和歌山ホーム
どうめい日誌
不屈和歌山県版
不屈和歌山東版

不屈和歌山北版
不屈伊都橋本版
不屈和歌山那賀版
不屈海南海草版
不屈和歌山有田版
不屈和歌山日高版


同盟中央本部HP

和歌山平和委員会
和歌山革新懇
和歌山革新懇掲示板
県つくる会

九条の会・わかやま
九条を守る県民の会
海南海草9条の会
紀南九条の会
守ろう9条 紀の川
fight-web 9条掲示板
マガジン9条
九条の会
憲法改悪反対共同センター

自由法曹団
日本国民救援会
日本弁護士連合会

戦争を語りつごう
時代を撃て・多喜二
にんげんをかえせ
かえるネット京都
花のニッパチ心のままに

しんぶん赤旗

雑賀光夫の活動日誌
ごいっちゃんの活動日誌
共産党海南海草議員団
共産党かつらぎ議員団
松坂ひできです!
田端範子の活動日誌
真砂みよ子ハッスル日記
東芝弘明の日々雑感
雑賀光夫の議会報告


便利なサイト
法令データーシステム総務省
犯罪白書・法務省
タックスアンサー・国税庁
日本書籍出版協会
大学図書目録検索
地図 its-mo Guide
i タウンページ
郵便番号検索


================
最新の記事
ブログ更新情報
at 2013-08-25 23:59
意気高く 県本部大会
at 2013-08-25 11:08
現代史を読む 歴史メモ
at 2013-08-18 15:43
1面上段
at 2013-08-18 14:03
1面中段
at 2013-08-18 13:56
1面下段
at 2013-08-18 13:49
2面上段
at 2013-08-18 13:32
2面中段 
at 2013-08-18 13:10
2面下段 文芸
at 2013-08-18 12:56
現代史を読む感想集
at 2013-06-15 14:59
近現代史学習会ニュース
at 2013-03-16 15:22
歴史の記憶に関する法
at 2011-11-01 22:00
規約
at 2011-10-30 15:52
請願署名
at 2011-10-15 15:58
大会代議員の発言
at 2011-10-15 15:55
こだま
at 2011-10-15 15:53
スペインの闘い学ぶ
at 2011-10-15 15:49
「戦争責任」について
at 2011-10-15 15:47
歴史の真実
at 2011-10-15 15:46
無言館と安曇野
at 2011-08-04 20:24
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
戦争責任と国家賠償
from 不屈 和歌山県版
トラバでつながる平和の願い
from Keep9
本「遠い「山びこ」」
from たにも on the web
9条守ろう! ブロガーズ..
from Keep9
君のおしっこ貸して;海自..
from おもしろニュース拾遺
二回目の憲法署名
from 再出発日記
生きている兵隊
from 日本の文学・小説集め
日高支部総会はすごい
from 不屈 和歌山県版
「君が代」と愛する心
from 板橋区のいたる所にいたるがい..
憲法改正国民投票法案アップ
from 情報流通促進計画 by ヤメ..
検索
以前の記事
外部リンク
その他のジャンル
by hukutsu-hidaka | 2010-08-15 22:40 | 不屈日高№191

姉の譫言

被爆・戦後65年
    
姉の譫言(うわごと)    T  K子

                    
 「胎内の動き知るころ骨がつき 鶴彬」この句は姉を思い出させ胸が痛む。長女だった姉は年の離れた私達妹の面倒を、母のようにみてくれとても優しかった。
テニスの好きな誠実な青年と恋愛結婚し、二人の子にも恵まれ、有能な会社員の妻として幸せな家庭を築いていた。
昭和十八年、姉が第三子を身龍った時、義兄に赤紙がきた。幼い子を抱え身重で東京の留守宅に残るのは無理だった為、田舎の両親の許へ疎開した。
そして男子を出産して間もなく、夫戦死の公報が入った。
誕生の喜びが深い悲しみに・・・・姉の胸中を思うとたまらない。
この残酷な現実は姉だけでなく、日本中の軍国の妻達に起っていたのだ。この日を境に姉の苦しみが始った。
東京の家は三月十日に焼け、三人の幼い子を育てる為、新開記達、賄いなどできる事はなんてもして必死に働いた。
後年は小さな食堂を開き、忙しく動き廻り二人の子を成人させた。少し生活にゆとりができてきた頃姉は病に斃れた。
「忙しい、忙しい」と云う姉の譫言に私は声を出して泣いた。せめて最期位楽しい夢を見てはしかった。
あの忌わしい戦争さえなかったら、子煩悩だった夫と幸せな人生を送ったであろう姉は、兇暴な戦争の荒波に翻弄され、五十九歳の生涯を閉じた。

「不屈」日高 №191 2010年8月15日発行

[PR]
by hukutsu-hidaka | 2010-08-15 22:23 | 不屈日高№191

国際法違反の基地

「国際法上も違法な基地」

 普天間基地は、米政府も認める「世界一危険な基地」。他の米軍基地と比較しても違法性が強く、存在自体が許されない基地です。

国際法違反

 普天間基地は1945年4月、沖縄に上陸した米軍が民有地や公有地を囲い込んで本土決戦の拠点にしたのが始まりです。
基地面積の92%を民有地が占めており、戦時下でも「私有財産ハ之(これ)ヲ没収スルコトヲ得ズ」(46条)としたハーグ陸戦法規に違反しています。

「不屈」日高 №191 2010年8月15日発行

[PR]
by hukutsu-hidaka | 2010-08-15 22:22 | 不屈日高№191

詩 鶴彬



“暁を抱いて闇にいる蓄"   鶴彬

この句に初めて出会った時胸がキュンと締め付けられた
それは、とれたてのレタスの様に新鮮で、地球のような重さで
いとし子の様に人なつこく、長老の様にきびしく
そう言うものを見る者に抱かせる。
この句は
ただ、そこにあるだけで、なぜか、ときどきする
暁が、きっとやって来る事を知っている。
間もなく明けてくる、夜明け前の、深い闇の中
ぽっと、そこだけ、うすもも色の、光を内から放ち
開花の前のかすかなふるえまで見えてくる
このいとしい、今も脈打っている様な蕾を
私の涙で生き返らすことができるなら
思いっきりの涙で包み込み
抱きしめてよみがえらせてやりたい
と言う
強い深い想いをよびおこしてくる
そう言う旬なのである。


〈万歳とあげて行った手を大陸へおいて来た〉

(枯れ芝よ!団結をして春を待つ)

(地下へもぐって春へ春ぺの導火線〉

「不屈」日高 №191 2010年8月15日発行

[PR]
by hukutsu-hidaka | 2010-08-15 22:18 | 不屈日高№191

意見書を可決 那覇市

那覇市議会

「米軍普天間飛行場の県外・国外への移設を求める意見書」を可決


沖縄県の那鵬市議会は2日、臨時議会を開き、「米軍普天間飛行場の県外・国外への移設を求める意見書」を可決しました。
日本共産党市議団は、いま求めるべきは「普天問基地の即時閉鎖と無条件撤去だ」として採決に加わらず退場しました。

共産党“県外は国民を分断"
即時閉鎖求め退場


 同記事は、「秋葉広島市長が式典で日本政府にたいし米国の『核の傘』かう離脱し核兵器廃絶を指導するよう訴えた。
しかし、菅首相は『核抑止力』は引き続き必要だとのべ拒否した」と伝えました。
 同じく聯合早報7日付も、東京特派員電で菅首相が秋葉広島市長の「核の傘」からの離脱要求を拒み「核抑止力」の必要性を強調したと報じました。
(8/8シンガポ-ル紙)

「不屈」日高 №191 2010年8月15日発行

[PR]
by hukutsu-hidaka | 2010-08-15 22:16 | 不屈日高№191

韓国併合 首相談話

「韓国併合」首相談話

 韓国各紙の見解


 韓国の新聞各紙11日付は、「韓国併合」100年にあたっての菅首相談話について、社説を掲載し、1995年の「村山談話」から前進した部分を評価する一方、歴史問題の解決にむけて日本側のさらなる努力を求めました。その内容を紹介します。
 最大紙の朝鮮日報は、「歴代の日本の総理の謝罪と反省に比べ、進展した内容が含まれている」と評価。
 「菅談話は基本的に『村山談話』の延長だが、植民地支配が『韓国人の意思に反しだものだった』と明記した。間接的ではあるが、首相談話としては、はじめて日本による植民地支配の強制性を認めた」と述べました。
 東亜日報は、「併合条約が、20世紀初頭、軍事的、外交的に優位にあった日本により強圧的、不法に行われたという厳然たる事実を認めないかぎり、両国の真の歴史和解は難しい」と主張。「『談話』の発表は、歴史問題を画期的に打開する可能性もあったが、『村山談話』を基調とし、強制性を間接的に言及する線に留まったことで、(日本の)歴史認識の限界をあらわした」と指摘しました。
 ハンギョレ新聞は、「95年の『村山談話』以後、後退してきた日本の歴史認識を村山談話の水準に戻した点で意味がある」と評価。併合条約が最初から無効だったと宣言しなかったことや、教科書問題や慰安婦問題などについての言及を避けたこと、韓国と同様に植民地支配の被害を受けた北朝鮮に対する言及がなかったこと、などの問題点を指摘した上で、「日本政府と日本社会のいっそうの奮発を促す」と述べました。

「不屈」日高 №191 2010年8月15日発行

[PR]
by hukutsu-hidaka | 2010-08-15 22:13 | 不屈日高№191

菅首相発言 鳩山氏暴露


菅首相発言
鳩山氏暴露


 鳩山由紀夫前首相は25日放送のBS11番組で、菅直人首相が副総理兼財務相だった当時から、消費税増税について“自民党と一緒の主張をすれば争点から消える。だから、消費税のことを言っても大丈夫だ"などと語っていたことを明らか
にし、「菅首相の持論としてごの話を(参院選で)出された」と述べました。

「不屈」日高 №191 2010年8月15日発行

[PR]
by hukutsu-hidaka | 2010-08-15 22:12 | 不屈日高№191